子どもの頃と大人になってからでアトピーの症状が変わったと言う方いませんか?

実は私は症状が変わった方です。

体も変化しているから症状も変化して当然だよねくらいに軽く考えていたのですが、病院で相談してみて、原因は別にあることがわかりました。

私の症状を例にその改善方法をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


 

大人と子供ではアトピーの症状が違う!?

私は幼少期からアトピー持ちで、その痒みと戦っているわけなのですが、成人した頃からその症状というか、アトピーが出る箇所が変わってきたように感じます。

幼少期~大学生くらいまでは、腕や足の関節や首回りや背中と言った汗をかきやすい部分に多くその症状が出ていて、掻いたら黄色がかった汁が出てきて、それが瘡蓋のようになるといった感じでした。

しかし、成人して社会人になる頃にはその症状は変わってきました。

今までジュクジュクしていた関節はむしろ痒みはなくきれいになったのですが、いままで全く痒くなかった腕全体や足全体に強い痒みを感じるようになりました。

それも、間接だけといった局所的なものではなく、腕全体がまんべんなく痒いと言った感じで範囲が広がったように感じます。

そして、症状もジュクジュクではなく、掻くとボコボコとイボ状に腕が腫れ、掻き壊してしまうとイボに瘡蓋が出来て、色素沈着も斑な斑点状になりました。

 

スポンサーリンク


 

原因は老廃物が溜まっているから?!

痒疹がひどくなったなぁと感じ、そのことを病院の先生に相談することにしました。

子どもの頃と今でアトピーの出る箇所とその症状が変わったように感じますが、そういうものなのでしょうか?と。

アトピーの原因や症状は人それぞれなので、一概には言えないという前置きの後、先生がおっしゃったのは、アトピーには体に溜まった老廃物が皮膚表面に出てしまっているという一面があるそうです。

喫煙の有無や睡眠時間、あと運動不足などもその原因と考えれるそうです。

全部、耳が痛い・・・

仕事は忙しいし、けっこうストレスフルな職場にいることは自覚していました。

そして、規則正しい生活もできていないなぁと考えてみると、全部アトピーに悪いことばかりしているような気がします。

スポンサーリンク


 

大人アトピー改善のキーワードは「デトックス」

病院の先生曰く、私のアトピーが悪化した原因は溜め込んだ老廃物がうまく外に出せていたないからだそうです。

確かに、残業が続いたり運動不足だったり、ストレスが溜まってくると、アトピーが悪化してきます。

先生はデトックスをしっかりしなさい!とよく言っていましたが、有害物質の約9割以上は、便や尿によって体外に排出されるので、先生がよく言っていたデトックスというのは、「疲れを溜めない」とか「ストレスを溜めない」といった意味合いが強いのかもしれませんね。
便は毎日出す
便秘が重なるとニキビや肌荒れの原因になるなんてことを聞いたことがありませんか?

これは女性だけの問題ではありません。

もちろん、我々アトピー持ちにとっても重要な問題なんです。

うまく輩出されない便は滞留便と呼ばれ、食べ物の残りカス以外に、腸の粘膜がの残りや古くなった細胞なども混じっています。

これらが蓄積されることで、肌荒れが起きアトピーももちろん悪化する原因となります。
食事
アレルギー持ちの方は、その食材を食べないのは当たり前ですが、「砂糖」「油」の取りすぎはアトピーの悪化に繋がります。

白砂糖、動物性油を絶てとまでは言いませんが、極力少なくした方がいいでしょう。
ストレスを溜めない
このストレス社会でストレスを発生させないのは、正直難しいと思いますが、いかにして溜めないかが大切です。

趣味などを持ってストレス解消をする術を持ちましょう。
汗をかくよう心がける
サウナやジムなどで質のいい汗をかくことを心がけましょう。

運動による汗をかくことで、運動不足も解消できて一石二鳥です。
入浴は長時間する
デトックスと言えば半身浴です。

しかし、体温が上がると痒みが増すことと湯上りにしっかり保湿をしないと痒みが増す形になってしまうので注意が必要です。

入浴剤はアトピー用のものを使うことをおすすめします。

アトピー肌専用入浴剤



私自身、長年アトピーに苦労させられてます。

冒頭でも書いたように大人になって一気に悪化した時期などもありました。

でも、いろいろな生活習慣を見直したり、自分にあう化粧水やローションを見つけてだいぶ回復してきました。

そんなアトピーに苦労している人達に少しでも参考になればと、過去記事でもいくつかアトピーについて書いてます。

よかったら読んでみてください。



 

スポンサーリンク