給料の高い職業と言われて、何が思い浮かびますか?

医者、弁護士、会計士、、、やはり資格という形でスキルが保証されている職業は、やはり給与も高いものですね。

女性が多いイメージの看護師も、そんな給与水準の高い職業の一つですね。

驚いたことに女性が多い看護師の平均年収は一般男性の平均年収より多いのです。

 

スポンサーリンク


 

平均年収を調べてみた

私は、ITソリューションを提供し、顧客へのコンサルティングを生業に生計を立ててます。

部下の成長を見守りながら、マネージャーとして一応毎日楽しく働いてはいます。
ただ、他に仕事ってあるんじゃないか?とも考えることも多く、常の転職のことを考えたりもしてます。

働く上で一番大切なものはなんでしょう?

私は自己実現だと思ってます。
ひらたく「やりがい」と置き換えてもいいかもしれません。

しかし、給与も大切な条件の一つですよね。
ということで、社会人の平均年収など調べていくうちに、職種別に調べてみてると、いろいろ特徴があるんだなと感じます。

今回は、一般的な年収と看護師の年収を比べてみましょう。

 

社会人の年代別の給与平均

20代~50代社会人の平均給与を表にしてみました。

みなさんの給与と比べてどうですか?
同年代と比べて稼げてますか?
全体平均年収 男性平均年収 女性平均年収
20代

349万円

368万円

324万円

30代 456万円

488万円

384万円

40代 572万円

616万円

433万円

 

全体の平均年収は男性で511万円、女性で271万円

 

スポンサーリンク


 

看護師の平均年収

看護師の全体の給与も表にしてみました。

看護師全体の年収は519万円、なんと一般男性の平均年収の511万より50万も高いのです。

正看護師に限れば、平均で561万、40代の全体平均572万円とほぼかわりません。
40代といえば、一般企業で言えば役職クラスがごろごろで出てくる年代です。

正看護師は一般企業の役職クラスの年収と考えるとかなり高水準の給与体系ですね。


 
看護師全体の平均年収 519万円 ※男性平均年収:462万円 女性平均年収:470万円
正看護師の平均年収 561万円
准看護師の平均年収 478万円


まとめ

今回は、一般的な平均年収と看護師の平均年収を比べてみました。男女で一般平均年収に大きな格差があることに驚きましたが、看護師では、女性の方が平均年収が高く、さらに一般的な男性の年収よりも高いことにも驚きました。看護師のような専門的なスキルがある専門職であれば、まだまだ男性社会で給与格差が大きな社会でも充分男性以上に稼ぐことができることがわかりますね。


 

スポンサーリンク