アトピー性皮膚炎の痒みが出て治まっての繰り返しに悩まされている人も多いことと思います。

私もアトピー持ちなので、その気持ちはよくわかりますが、生活習慣の見直しや脱ステロイドによりだいぶ症状は良くなってきました。

症状が良くなってきたら、新たな悩みが出てきますよね。

それは色素定着による黒ずみです。

今回は私が使っている色素定着を治せるクリームをご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク


 

色素沈着を治すには、どんなクリームがいいのか?

アトピーの痒みの原因である炎症が起きると、皮膚はメラニンという色素を作ります。

このメカニズムは日焼けとまったく同じです。

炎症が起こり ⇒ メラニンが生成され ⇒ 色素沈着が起きる


そして、肌のターンオーバーが正常に行われないアトピーの肌は、長期間炎症したことにより、メラニンが日焼けより多く発生してしまい、黒ずみとなるのです。

メラニンが増える=肌が黒ずむ

これこそが黒ずみの原因です。

つまり、このメラニンに影響を与えてくれるクリームを使うことがおすすめなのです。

ここでの注意点は、アトピーの色素沈着と、通常の女性のアンチエイジングのための色素沈着に効くものは違います。

例えば、美容アンチエイジングに使用される色素沈着に効く美容液成分にハイドロキノンがありますが、ハイドロキノンはアトピーには絶対使っちゃダメです!

黒ずみを消すためにはメラニンに働きかける有効成分のあるのジェルやクリームがおすすめです。

そのため、黒ずみを消すためにはアトピー用にこだわる必要はありません。

むしろ、黒ずみを消すことに特化した化粧品のほうが有効ですよ。

私がいくつか使用してみて効果が実感できたものをご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク


 

おすすめクリーム①|クレアフォート

私の黒ずみが一番消えたのは、これ!

クレアフォート


 

注文すると配送は翌日のスピード対応してくれるのがうれしですね。
  • クレアフォート本体
  • パンフレット
  • お手入れシート
  • お手紙
 


 

丁寧なお手紙とパンフレットに会社の考え方と製品の説明がしっかり書かれています。

なんでも、リーズナブルな価格で良質なものを消費者に届けたいという理念から、広告費はできるだけ抑えて製品の原価を上げないようにしているんだそうです。

もしそれが本当なら、料金に広告費が含まれているような高額製品と原価はそれほど変わらない水準で製品を提供できるというわけか・・・・

期待できそうです。


 

付属されている説明書には使用する上での、流れとその注意点が書かれています。

なんでも、一番大切なのは浸透力を上げてあげるために、製品を温めることだそうです。

クレアフォートは朝晩1回づつ使用する必要があります。

夜はお風呂上りに使用すれば、浸透力は担保されるでしょうが、朝はぬるま湯などで手や顔を温めてあげましょう。


 

内容量は30gと、正直少ない。。。

気になるところに、ちょっとずつ、ちょっとずつピンポイントに使用していれば、3ヶ月くらいはもちます。

黒ずみの範囲が大きい人は1ヶ月くらいでしょうか。

ターンオーバーが乱れたアトピー肌は古い角質が溜まった状態になってます。

炎症でメラニンが過剰に生成されて、それが角層に蓄積されているので、クレアフォートはこのメラニンにに直接作用出来るのだそう。

私は一瓶使い切るのに3ヶ月くらいかかりましたが、1ヶ月くらい経つ頃から徐々に黒ずみが薄くなってきましたね。

男性の私にとって、なかなか高価な化粧品でしたが、目に見えた効果が出たのはうれしかったです。

気休め程度に安いものを使うなら、思い切って購入してみてよかったですね。

クレアフォートのいい点

  • 黒ずみへ効果が出るスピードが速い!
  • 肌への浸透力が高い
  • 保湿力が高い
 

クレアフォートを¥3,640offで購入する方法



 

おすすめクリーム②|アットベリー

私的には、一番効果を実感できたのは、クレアフォートです。

そのため、ぜひクレアフォートを使ってほしい。

しかし、30gと少量のため、黒ずみの範囲が広く体中に塗りたい人にとっては、ちょっと高い・・・

もう少し単価が低くて効果があるものが実はあるんです。

商品名はアットベリーです。


 
  • アットベリー本体
  • はじめてBOOK(商品説明、成分説明)
  • アットベリーご使用方法
 


 

届いた包装紙は、なんともかわいらしいパッケージですね。

おじさんには少し気恥ずかしい思いですが、女性が身の回りにかわいらしいものを置いて、テンションを高める気持ちが少しわかる気もします。


 

アットベリーの使い方は、クレアフォートと同様です。

朝晩2回の使用と、使用時に肌の温度を上げること。

ぬるま湯を使って使用するとちょうど浸透力が高く、使用効果が見込めるようになります。


 

内容量は60g

クレアフォートと比べて倍の容量ですから、体の広範囲に広がった黒ずみに思いっきり塗れますね。

クレアフォートと何か違いがあるとすると、クレアフォートよりサラサラしていて、塗ってすぐ乾燥します。

あと効果を実感するまでにクレアフォートと比べると若干遅いように感じますね。

私の場合、クレアフォートとアットベリーを併用して使ってます。

薄く広範囲に黒ずみが出ている箇所にはアットベリーを使用し、黒ずみが強い箇所にはクレアフォートを使用してます。

アットベリーのいい点

  • 製品単価が低く容量が多いので、広範囲の黒ずみに使える
  • 刺激が少ないので、黒ずみ以外にも使える
 

アットベリーを42%offで購入する方法



 

スポンサーリンク


 

クレアフォートとアットベリー比較

クレアフォート アットベリー
本体価格 ¥8,600 ¥6,800
定期購入の場合 毎回 ¥4,960 初回 ¥2,980

2回目以降 ¥5,400
返金保証 120日 180日
 

スポンサーリンク


 

ちょっと目線を変えて、美白効果で黒ずみを目立たなくするという手もあるかも♪

「クレアフォート」や「アットベリー」のようにターンオーバーを正常化して新しい皮膚を生成することで、その黒ずみ付きの皮膚を剥がして消す方法をご紹介してきましたが、ほかに黒ずみを消すには肌への美白効果があるピーリングジェルで、くすみを落とし美白をすることで黒ずみを目立たなくする方法もあるようですね。

男性の私はクレアフォートを愛用していたわけなんですが、美白効果があるということで女性にはこちらもおすすめかもとご紹介をしておこうと思います。

商品名は「薬用リメンバーリンクス」
 


 

男性の私なんかが解説するより、女性の方が詳しいと思うのですが、「ピーリングジェル」って古い角質を落とすのにとても効果があることで知られていますよね?

それに加えて、ハリを与える効果、美白効果、保湿効果、毛穴の引き締め効果があるのが、この「薬用リメンバーリンクスホワイト」らしいんです。

古い角質がボロボロと落ちるので、化粧水の浸透力アップ、メイクノリも良い、その結果黒ずみなんかも目立たなくなるといった感じらしくて、「クレアフォート」や「アットベリー」とはその黒ずみを消すためのプロセスが違うようなんですが、女性にはこっちもおすすめなのかな?とも思いますね。

まあ、素人の私の解説よりも専門的な解説はリンクをつけておきますので、参考にしてみてください♪

 

今なら40%offで試せるらしいですよ♪