平社員に基本的に役職はありません。

そのため、クレジットカードなどの申込欄の役職欄は空欄もしくはなしと記載する形になります。

私も平社員だった頃は、空欄で記載してました。
その時、自分にはなんにも権限がないんだなあとモチベーションが下がったのを覚えてます。

逆に出世して役職がついた時は、モチベーションが上がるというか責任感が出たのを覚えています。

きっと、そうした環境が人を育てるのだと思いますし、なんならもっと肩書を増やしてどんどん、権限を委譲していくのも強い組織を作るには必要なことではないでしょうか?

 

 

平社員でも役職はつけられる?

平社員でも役職というか肩書をつけることは可能です。

役職とは組織を運営する上での役割に権限を委譲したものです。
そのため、必ずマネージメントする=役職ではないのです。

つまり、役職がついているから必ず部下がいるわけではありません。

・社内にポジションがないから
・マネジメントを任せるには不安だが、プレイヤーとしては一流

上記のような理由で、実力があるのに社内で持て余されている人材はやがてモチベーションを下げるか、会社を去ることになります。

そんな事態は会社にとっても、その社員にとっても不幸でしょう。

これを避けるために、実績を上げている人間にはポジションであったり、ある程度の権限を与え、モチベーションを下げさせないようコントロールするのも、上司の役目ではないでしょうか?

下記に、能力の高い平社員に使える役職を並べてみましたので、参考にしてみてください。

 

マネジメント職ではない英語の肩書

Account Ecuxective

アカウントエグゼクティブ
外資系で上級営業職を指す役職です。
エグゼクティブなんてついているので管理職かなと思う人もいるかもしれませんがプレイヤーであることがほとんどでしょう。ほかにも広告業界でもよく使われる役職でもあります。
プランナーなどを率いるアカウント・チームリーダーとしての立場です。
evangelist

エバンジェリスト
外資系ITでは割と多く存在する役職です。
直訳で「伝道師」ですが、実際は講演やセミナーなどの講師をすることが多いです。私の友人からマイクロソフトからヘッドハンティングの誘いがあり、その交渉にやってきた人の役職がエバンジェリストがったと聞いたことがあります。
senior staff member

シニアスタッフメンバー
部下はいないが、ある程度権限を委譲された現場メンバーなどに使用します。

上記のように優秀なプレイヤーに使用する場合もありますが、大企業などでは年は言ってるが出世競争から外れたおじさんについてることもあります。
Account specialist

アカウントスペシャリスト
部下はいないが、ある程度権限を委譲された現場メンバーなどに使用します。

営業職のリーダークラスがこれにあたると言えるでしょう。